.

朝夕食卓に上るおなじみの料理といえば、おみそ汁です。

おなじみだからこそ、みそ汁もすまし汁もおろそかにしないで、たいせつに作りたいです。

とはいいましても特別な材料を用意したり、手をかけて下ごしらえをするとなると、毎日のことなので負担になってきます。

そこで、常識として考えられていた椀だねにとらわれることなく、有り合わせの材料で上手に利用して、手軽に作ることを考えてみました。

無理をしない程度に頑張るのが、続けていくことの秘訣になります。

だしは、かつお節とこぶのだし、煮干しのだし、好みでどちらでもいいのですが、朝の忙しいときには、市販の粉末や顆粒状のだしのもとを利用すると手軽です。

ただし、そのときは、お酒少々を入れるなどして、味と香りをよくする一工夫をしましょう。

みその量は、4人前、だし4カップにつき大さじ4が目安です。

使うみその塩気によって加減します。

吸い物の味付けは、4人前、だし4カップで、薄口しょうゆ小さじ1、塩小さじ1が基準となります。