.

結婚に対する考え方って、いろいろな考え方がありますよね。

みなさんにとって、結婚ってどういうものですか?結婚経験のある人であれば、結婚前に持っていた結婚のイメージと、結婚後のイメージとを比較すると何か変わりましたか?それとも、何も変わりませんか? そういう私はどうなのかと言いますと、年を重ねるごとに、結婚に対するイメージがどんどん変化しているように思えるんですよ。

たとえば、結婚前に持っていた結婚に対するイメージというのは、なんだか漠然としていて、はっきりイメージできていなかったように思えるんです。

その当時はどちらかと言うと、結婚というよりも結婚式に対するイメージしか持てていなかったようにも思えるんです。

だって、プロポーズはどんな風にされたいなとか、結婚式はどんな風にしたいなとか、そんなことばかり考えていましたから。

また、結婚してすぐに感じた結婚に対するイメージと、子どもが生まれてからの結婚に対するイメージというのも実は結構違ったりするんですよ。

もっと細かく言うと、子どもが一人だけのときとか、二人になってからのときとかも違いますし、子どもが学校に行くようになってからも結婚に対するイメージが変ったように思えるんですよ。

結婚って、良いこともあれば悪いこともありますよね。

こんな風に考えてみると、結婚のイメージって、結婚の良い点も悪い点も経験しつつ、いろいろな経験もしつつ、時間をかけて徐々にじわりじわりと変化して行くものなのかもしれませんね。