.

大体子供は21時に就寝をしています。 毎日あっというまにバタバタ過ぎていきます。 大変で疲れたと思う日もたびたびあります。 ですが、子供たちの寝顔を見ると本当にあっという間にそんな気持ちも吹っ飛んでいきます。 なんでしょうか、赤ちゃんの頃と寝顔は本当に変わらないんですよね。 とある日、子供を怒りすぎてしまったことがありました。 就寝時間が来て寝てる子供の顔を見て、自分でもう反省をして涙が出ました。 自分も反省点や改善点は合ったと思い色々と考えました。 子供の寝顔は色々なことを考えるチャンスをくれます。 と同時にこの子達を明日、どう楽しく、過ごしやすくしていこう、明日も頑張ろうという気持ちがわきます。 本当に天使とはこのことだと思います。 赤ちゃんの頃から変わらない寝顔、きっと数十年たっても親から見れば一緒なのだと思います。 成長はうれしいけど、寂しい面もあります。 今日も子供と一緒に楽しくすごして、寝顔で明日の元気をチャージです。